2022年11月03日

高1後期中間テスト対策ゼミ

11月16日(水)
5:30〜7:45
柏葉高1生を対象に
中間テストの対策授業を行います。

Willの授業の雰囲気を体験にいらしてください。

高1後期中間テスト対策ゼミ.pdf

下の画像をクリックしても
同じ書類が開きます。

高1後期中間テスト対策ゼミ.jpg

お申込み、お待ちしております。

Hiro
posted by パンダくん at 21:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年11月02日

最寄りの公園

Willの教室に一番近い公園です。

IMG_6986.jpg

毎日のように通る場所なのですが、
今日の景色は、冬が近づいているのを感じました。


週末は個別指導の予定が3人入っています。

指導方法について、
いろいろと考える毎日ですが、
自分の経験上、生徒の反応から学ぶことが一番多いです。

Hiro
posted by パンダくん at 23:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年11月01日

地図帳の情報量

今日、生徒が問題を解いている間、
副教材の地図帳を見ていました。

気候や海流など、
理科に関係する内容も詳しく載っています。

世界地図に平均寿命の色分けがされていて、
短い国では、40歳代の地域があることに驚きました。


天気予報を見るとき、ときどき、天気図を見ます。
今日の日本時間15時の地上天気図です。
「地球は丸いんだなぁ」と思ってみていました。

スクリーンショット(2022-11-01 22.23.18).png


「前線」という概念を最初に考えた人はすごいと思います。
実際に線が見えるわけではありませんので…。

Hiro
posted by パンダくん at 23:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年10月31日

体験授業受付中

今日で10月が終わりです。
柏葉高校では来月は進研模試や後期中間テストがありますね。

来月からの塾をお探しの方、
集団指導は各授業1回ずつ体験ができますので、
お気軽にお問い合わせください。
(講座によってはテスト対策特別授業中のため、
定期テスト後のご案内になる場合があります。)

中高生対象の個別指導は、平日夕方、土曜日の空きはわずかとなっています。
詳しくはお問い合わせください。

978BC274-5BD5-4B40-90E9-419F539D8385.jpg

⤴本日の授業準備中のHiro先生

Tomo
posted by パンダくん at 16:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 教室の様子 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年10月30日

マラソン大会

今日、街なかをスタート・ゴールするマラソン大会が行われていました。

応募期間中、走るのが好きそうな生徒を募って、
一緒に出場しようかとも思ったのですが、
時期を逃してしまいました。

十数年前の話ですが、何度か
塾生数名と地元のマラソン大会に出場したことがあります。

教室でプリントを作成したり、
問題を解いていたら、日が暮れていました。

IMG_6985.jpg


例えば、試験時間が60分のテストの場合、
試験時間は全員同じ条件ですが、
時間内で良好な結果を出すための準備に費やすことの出来る時間は、
その人の事前の行動によって決まります。
学校祭や文化祭のように、事前の準備や練習時間に制限はありません。

部活の試合前など、猛練習していると思うのですが、
勉強も同じだと思います。

Hiro
posted by パンダくん at 23:26| Comment(0) | TrackBack(0) | プライベート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年10月29日

日本語の難しさ

「または」という言葉は、
数学において使われる場合と
日常生活で使われる場合で、
違う解釈をされていると思います。

スクリーンショット 2022-10-29 213741.png

「AまたはB」とは、
「Aのみが成り立つ」
「Bのみが成り立つ」
「AとBの両方が成り立つ」
のですが、
日常生活では、片方のみの意味で使われていることが多いと思います。

ケーキセットを注文する際に、
「ホットコーヒーまたはソフトドリンクをお選びください」
と聞かれれば、
どちらか一方だけを選ぶと思います。
両方を選ぶ選択肢はないと思います。


先日の授業で、
「以下」と「以内」の使い分けについて説明しました。
同じ意味で使われる場合も多いのですが、
10位以内 1位〜10位
10位以下 10位〜

のように、意味が真逆になる場合もあります。

順位などで用いると
「以内」は数値が小さくなり、
「以下」は数値が大きくなります。

「AであるならばBである」

「AでなければBではない」
を同じ意味で使っている人もいるように思います。

最初の話に戻りますが、
「または」という言葉に出会うと、
どちらの意味で使われているのか、
いつも、前後の文脈から考えてしまいます。

Hiro
posted by パンダくん at 22:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年10月28日

月刊しゅん11月号

教室に届けていただきました。

IMG_6984.jpg


月刊しゅんです。

p.38にWillが掲載されています。
デジタルブックでは40ページ目だと思います。

担当の方がたくさん置いていってくださいました。
ご自由にお持ち帰りいただいて結構です。
ご自宅でご家族とゆっくりご覧ください。

Hiro
posted by パンダくん at 22:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする