2021年02月09日

証明写真

ここ6年くらいで、証明写真を20枚くらい使ったと思います。

いつも写真屋さんで撮影してもらっています。

IMG_1615.jpeg

割高にはなるのですが、
資格試験に使う写真なので、
自分に気合いを入れるために、
プロに撮影してもらっています。

いつもお願いしていた写真屋さんが
時代の流れには逆らえず、閉店してしまいました。

店員さんとお話するのが楽しみだったのですが…。

ミッフィー好きの塾生がいるので、
ポケットティッシュが見つかったら、
渡そうと思います。

2週間ほど授業のない日が続きます。
ダラダラせず、仕事もプライベートも、
充実した時間を過ごしたいと思います。

Hiro
posted by パンダくん at 20:27| Comment(0) | プライベート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年02月08日

来週は学年末テスト

学年末テストまであと1週間!

8950ED1E-005F-476F-B2CA-BC7F84C4CC43.jpg

今日は高1数学のテスト対策授業です。

3B2AC81D-2A10-4C8C-A409-F93AAC92CB8F.jpg

皆、真剣!

Tomo
posted by パンダくん at 19:30| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年02月07日

続・夜景(北海道)

春期講習会の内容を検討しているところです。
近日中に塾生にお伝え出来るように準備します。

ときどき、書いておりますが、
SNSとの付き合いにちょっと疲れることがあります。

でも、趣味の一致する人や卒塾生が元気そうにしているのを見ると
元気をもらえますし、
胸を打たれる写真や言葉に出会うこともあります。

今日も、国際宇宙ステーションで野口聡一さんが撮影した写真を
紹介しますね。

Twitterにアップしてくれていますが、
写真がたくさんあるので、
北海道だけピックアップします。

IMG_4126-1.JPG

下の写真が、ややぼやけて見えるのは、
地上で雪が降っているからのようです。

IMG_4127-1.JPG


地上400キロメートルの高度から地球を見たら、
人生観が変わるのではないでしょうか。

楽しいことで日記を埋められるように、
毎日を後悔のないように、大切に過ごしたいと思います。

Hiro
posted by パンダくん at 21:14| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年02月06日

宇宙飛行士講演会

今日は、JAXA宇宙飛行士古川聡さんの講演会に行ってきました。

以前、若田光一さんの講演会にも行ったことがありまして、
隣りに並んで写真を撮っていただいたことを思い出します。

今日のお話は、素人にも分かりやすく、
あまり深入りはせずにお話してくれたように感じました。
子供たちも多かったので、
専門的な言葉は使わず、
次々と別の話題に移り、
飽きさせないように考えてくれていたようです。

座右の銘は「継続は力なり」だそうです。

最初は出来そうもないことも、
継続していれば出来るようになる。
まさに、その通りだと思います。

帰ってから、現在、国際宇宙ステーションに搭乗されている
野口聡一さんのTwitterを拝見しました。

ときどき、拝見しているのですが、
宇宙から見た地球はとてもきれいなのです。

EoOuLqFVEAAqCOp.jpeg

大阪、京都、名古屋など、明るく写っていますね。

北海道の夜景もとてもきれいです。

ご興味のある方は、探してみてください。

野口聡一さんのTwitter

Hiro
posted by パンダくん at 22:36| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年02月05日

物理の試験に挑戦

共通テストの物理の問題を解き始めました。

IMG_4123.jpg

今日の夜までには、全問解きたいと思います。


この時期は、毎年のことですが、
道路の雪山で視界が悪く、
あまり運転しないようにしています。

IMG_4069.jpg


安全第一、健康第一ですね。

Hiro
posted by パンダくん at 19:36| Comment(0) | プライベート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年02月04日

学年末テストまで12日!

ついこの間冬休みが終わったと思ったら、
もう2月!

5390D35F-8D55-45F0-87C2-483FB75C08F6.jpg

本日、高1生はスキー研修、高2は球技大会。
コロナで皆で取り組む行事は久しぶりですので、
楽しむべき時は全力で楽しんで、
勉強への切り替えがサクッとできるのが理想的ですね。

くれぐれも怪我には気をつけて。

Tomo
posted by パンダくん at 17:56| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年02月03日

作問について

1月は共通テストの問題に向き合う時間がとれず、
問題を見てはいましたが、
ここ数日で、じっくり解いてみました。

どんな問題を作っても、
必ず批判する人がいると思いますが、
僕個人の感じたことをいくつか述べます。

数UBを解いていて、特に感じましたが、
作問コンテストではないか?
と思うくらい、よく考えて作られていると思うのです。

単なる暗記では太刀打ち出来ない、
しかし、教科書内容から逸脱しておらず、
選抜テストとして、十分な出来だと思います。

hyperbolic sine (ハイパボリック・サイン)、
hyperbolic cosine (ハイパボリック・コサイン)
の公式が背景にあると思われる問題、
3次関数の1次での近似式、
正12面体の性質など、
問題の裏にあるメッセージが感じられました。

数TAは数学的な思考に入る前の
前置きが長いかなと思いますが、
それも作問者の意図なのだと思います。

追試も作成しつつ、
おそらく、過去問に似つかない問題で、
毎年作問を繰り返していくわけですから、
大変な作業だと思います。

ここ数年、1年に最低でも2回は資格試験を受けていますが、
短い試験時間の中で力を発揮出来るのは、
普段から十分に勉強している証拠だと思っています。
普段、しっかり鍛錬しているから、
短時間で処理出来ると思うのです。

公式を使って答えを出すだけの
表面的な勉強では点数が伸びない試験なので、
本人の努力はもちろんですが、
指導者の力量も必要だと思います。
先ほど書いた「問題の裏にあるメッセージ」というのは、
僕が感じただけです。
双曲線関数を知らなくても解けますが、
指導者は感じ取らなくてはならないと思います。

踏み込めば、書きたいことは他にもありますが、
他言する必要もないと思います。
今後の生徒指導に活かしていきます。


話は変わりまして。

身内からマスクを大量におすそ分けしてもらいました。

IMG_4120-1.jpg

300枚あります。

備蓄分もあり、布マスクも併用しているので、
1年以上、買う必要はなさそうです。

では、週の後半もがんばります。

Hiro
posted by パンダくん at 23:39| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする