2018年11月20日

副業(も)してました

今日は中間テスト2日目です。

午後から教室を自習室として解放しています。

今年は雪が降るのが遅いためか、
先週に続き、今日も自転車の修理依頼がありました。

8889387052583.jpg

自転車の修理と言えば、
パンク修理が一番多いのですが、
整備士の実技試験でパンク修理があるわけではなく、
特に教わったこともありません。

自転車屋さんで、店主の作業を何十回も見ているので、
自然と覚えました。

いろんな自転車屋さんのピットを拝見しましたが、
ほとんどのお店は同じメーカーの修理パッチを使っていて、
自分も同じものを使っています。

他のメーカーのものも使っていたことがあるのですが、
比べてみると、プロに選ばれる理由がわかります。

8889386949727.jpg


小・中・高校生が通っている場所に、
自転車の修理が出来る人がいると、
いざというときに役に立てると思います。

自分の自転車を整備やカスタムをするより、
生徒の自転車を修理するほうが、ずっと楽しいです。

塾生には特別料金で作業をしているのですが、
自分の好きなことで、
見返りをいただけるのは嬉しいものです。

資格も技術も一生ものです。
これからも役に立てるように、精進します。

Hiro
posted by パンダくん at 18:50| Comment(0) | 教室の様子 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年11月17日

初・社会人塾生

社会人の女性が、高校の数学を学び直したいということで、
平日はお仕事をしながら、
Willに通ってくれています。

IMG_0115.jpeg

高校生のときに、Willに通っていたわけではありません。
苦手だった高校数学にチャレンジしようという、
意欲に敬服しております。

黒板を使って授業をした後で、
隣の教室で自習していただき、
質問には個別に対応しています。

イラストを描くのが得意な女性でして、
今日も帰りにサラッと描いてくれました。

8875482089499.jpg

(↑クリックで拡大します)


他人には真似の出来ない、得意なことがあるって素晴らしいですね。

僕も新しいチャンネルを増やすべく、がんばります。

Hiro
posted by パンダくん at 21:21| Comment(0) | 教室の様子 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年11月14日

数学ゼミ終了しました

今日は高1のテスト対策授業を行いました。

8861253305852.jpg

少人数だったので、
揃い次第、早めに授業を開始して、
きめ細かく対応できたと思います。


プリント演習の時間に、
塾生が自転車を教室に運んできました。

8861742243745.jpg

8861742269568.jpg

5か所くらい手を入れてあります。
部品調達してる時間がないので、
応急処置した箇所もありますが、
しばらくは乗れると思います。


自転車屋さんの数は減る一方です。
十勝は自転車のツアーなどを観光資源として、
売り込もうとがんばっているようですので、
いつか、自分も協力できる場があれば、
と思っています。

あくまでも、数学の指導を優先にしますが…。
Willでは、今までにない領域に手を伸ばすことになりました。
今、水面下で動いています。
近々、お伝え出来る、というか、
僕からではなく、某メディアから発表されます。

Hiro
posted by パンダくん at 20:26| Comment(0) | 教室の様子 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月30日

授業前の様子

授業前は、プリントを作って印刷したり、
授業準備をしています。

冬期講習会のパンフレットも
作製に取りかかっているのですが、
昨日は体調があまり良くなくて、
捗りませんでした。

でも、授業が始まると元気が出ましたよ。
生徒が来てくれるのは、有難いものです。

授業の前後に塾生の自転車の整備をすることもあります。

8790219645200.jpg


今年、何台、整備させてもらったかな?
車に工具を積んで、出張修理に行ったこともありました。
自分の自転車の整備より楽しいです。

ちなみに、上の写真はタイヤに空気を入れているところです。
塾生だから無料でやっておりますが、
自転車屋さんで、お店の人に入れてもらうと、
お金がかかります。
プロの手を借りるわけですから…。

では、本業、がんばってきます!

Hiro
posted by パンダくん at 17:22| Comment(0) | 教室の様子 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月17日

感謝してもらえる喜び

今朝、緑ヶ丘公園までサイクリングに行ってきました。

紅葉の様子をチェックしてきました。

IMG_0019.jpeg

色づき始めた木々が見られました。

IMG_0017.jpeg

IMG_0020.jpeg


これからの色づき具合が楽しみです。

IMG_0018.jpeg


先月、2つの自転車の展示会に行き、
最先端の技術に触れてきました。

分厚い資料をもらい、メーカーのプレゼンテーションで、
詳細な説明を受けてきました。

IMG_0016.jpeg


でも、僕はシンプルや自転車や、
塾生が普段乗っている自転車ような、
庶民的な(?)自転車の方が愛着があります。


先週1台、そして昨日も、
塾生の自転車に触れる機会がありました。

8725023205841.jpg


自転車屋さんでも、組み立てや修理をさせてもらっていますが、
どこのどなたが乗られる自転車なのか、
わからないことがほとんどです。

どんな自転車にも真剣に向き合いますが、
塾生のように、顔を知っている人の自転車を整備するのは、
より気合いが入りますし、やりがいがあります。

8725943369857.jpg


塾生はとっても喜んでくれるので、
自分の自転車を整備するより、
ずっとやりがいがあります。

「ペダルが軽くなった」
「ギアが軽くなった」
「変速が調子良くなった」
また、
「先生、ブレーキ効き過ぎですよ」
これは整備する人間にとって、嬉しい言葉です。

資格をとって、本当に良かったです。
素人では入れない場に入れていただけますし、
個人所有の自転車では、
自分の好みの自転車しか所有しないでしょうから、
自転車の種類が限定され、
整備の技術の幅が広がりません。


塾講師もそうですが、
場数を踏む、経験を積むというのは大切ですね。
そして、適切に導いてくれる、
指導してくれる人の存在は大きいです。


大人になってからの方が、
勉強が楽しいなぁ、と思っています。

Hiro
posted by パンダくん at 16:28| Comment(0) | 教室の様子 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする