2019年05月08日

腕を磨きたい!

教室では、毎年秋に宮司さんに来ていただいて、
合格祈願祭を行っています。

8687046987505.jpg

8687047092384.jpg


僕も、とある目標があって、
いつも神社に行ったときに、いつも祈願しているのですが、
なかなか達成できず…。

今年こそは、目標達成したく、
毎朝、毎晩、机に向かっています。

目の前の目標がクリア出来たら、
次の目標に挑戦しようかと…。

近いうちに詳しい人に聞くつもりです。

だんだん、モノは必要最低限あれば良いと思うようになり、
自分の知識や技術を増やしたいと思うようになりました。

教えてくれる人がいないので、
自分との勝負です。

自分が自分に教えている、そんな感じです。

Hiro
posted by パンダくん at 19:24| Comment(0) | 教室の様子 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年05月05日

環境の大切さ

受験生や大学生から聞くことがあるのですが、
やる気をなくすような発言や態度をとる人が、
自分の周囲にいると、
「自分の居場所」がここで良かったのか、
この場に自分がいて良いのか、
疑心暗鬼になるようです。

非常によくわかります。

Willは勉強に専念できる環境を維持出来るように、
配慮していきたいと、改めて思いました。

IMG_5019.jpg


塾生の皆さんの志望大学の卒塾生がいれば、
先輩と連絡をとることが可能です。

パンフレットやインターネットでは得られない、
本音を話してくれるでしょうし、
後輩を応援してくれることと思います。

明日6(月)から教室を開けます。
模擬試験のある3年生は、
全力を尽くして来てください。

Hiro
posted by パンダくん at 19:08| Comment(0) | 教室の様子 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年05月04日

ボルト&ナットの大発明

2月の話なのですが、
ある塾生から、
「やりかけたんですけど、1人じゃできないので、
作るのを手伝ってもらえませんか」
と、これを教室に持ってきました。

IMG_0584 (1).jpeg

東京に行ったときに、かわいさに惹かれて買ったそうです。

引き受けたときは、深く考えてなかったのですが、
実際に中を開けてみて、
先が長くなることは眼に見えてきました。

IMG_0585 (1).jpeg

カッターで木材や紙を切り貼りし、
接着剤で付けていくものでした。

IMG_0728 (2).jpeg

IMG_0729.jpeg

切る作業は細かいし、
接着剤なので、固着が安定するまで、時間がかかるのです。

IMG_0618 (3).JPG

とにかく、バラバラからの組み立てで、
花びらも折り紙のようにして作っています。

最初の方の作業と、
最後の作業を彼女にやってもらい、
それ以外は、僕一人でやりました。
完成まで19日間かかりました。

IMG_0993.jpeg

照明もあるんですが、
電気の配線も大変でした。

カフェの店内が見えるところに惹かれたそうです。

IMG_0992.jpeg

乙女心は、僕にはわかりません。

IMG_0995.jpeg


接着剤は便利な面もありますが、
剥がすにも手間がかかります。

ボルトとナットの発明に感謝しながら、
作業をしてました。

今となっては良い想い出です。

彼女は、購入したことで満足したのか、
教室に置いてあります。
僕の力作を見てください!

Hiro
posted by パンダくん at 22:07| Comment(0) | 教室の様子 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年04月25日

新しい形を模索中

「Willの教室の場所がわからない」
「出入り口がわからない」
との声を耳にします。

帯広郵便局の信号を挟んで隣のビルで、
1回にフレンチレストランがあります。

入り口は片側3車線の大きい道路に面しています。

下の写真の矢印のところの自動ドアからお入りください。

Inkedビルの入り口2_LI.jpg

土日祝日は、自動ドアが閉まっています。
連絡いただければ、迎えに向かいますので、
お電話ください。
(0155-28-5610)

教室に生徒がやってくるのは、
4時頃からなのですが、
それまでの時間を有効に活用したいです。

今、いろいろと考えているところです。

Hiro
posted by パンダくん at 21:17| Comment(0) | 教室の様子 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年04月15日

午前・午後の個別指導について

FM-JAGAのDJである
湖西しーたさんが、
数学検定を受験してきました。

ご縁があり、僕が指導を担当させていただきました。
高校時代に苦手だった数学を克服しようと一念発起し、
ラジオで、聴いているかどうかも分からない僕に向かって、
「先生、数学、教えてもらえないでしょうか?」
と、しーたさんがお話されたのを、
僕がたまたま聴いていました。

番組終了後に、僕から連絡し、
勉強するならば、目標があった方がいいので、
数学検定受験を提案した次第です。

検定試験会場から戻ってきて、
真っ直ぐ、僕の自宅に寄ってくれました。

試験問題は(なぜか)僕が預かっています。

IMG_0906 (1) 2.JPG

問題の余白に書かれた計算の跡、
見直し計算の跡とともに、
心の中でのつぶやきまで、メモしてあるのですが、
何としてでも合格しようという心意気が感じられます。


イラストが得意な女性で、
数学記号を入れて描いたイラストを
プレゼントしてくれました。

IMG_0892.JPG


結果が分かり次第、彼女から番組で報告があると思います。

落ち着いたら、さらに上の級を目指すつもりです。


通常授業は学校行事や進度の関係で、
柏葉高校の生徒を対象としておりますが、
午前〜午後の教室の開いている時間を利用し、
自宅で大学受験を目指し、がんばっている方や、
事情があって、学校の指導を受けていない学生さんの
お力になれたら
と思うようになりました。

個別指導、もしくは2名程度の人数で、
行いたいと思っていますが、
ニーズに合わせて柔軟に対応いたします。

ご興味のある方は、ぜひ、ご連絡ください。

Hiro
posted by パンダくん at 15:21| Comment(0) | 教室の様子 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする