2018年07月15日

家にこもりました

今日は家から一歩も出ませんでした。

1日中、勉強することに決めました。

IMG_6631'.jpg

(あえてセピア調の写真にしてます)


「わからないことに出会うのは前に進んでいる証拠だ」
と自分に言い聞かせて、楽しみながらやっています。

質問できる人がそばにいないので、
本で調べたり、信頼できるインターネットの情報を頼りに
地道に進めています。

試験時間60分の問題量なのですが、
毎日復習しても1週間を要します。

途中で飽きてくると、
甘いモノを食べたり、
コーヒーを飲んだり、
自転車のホイール組みをしたり…。


昨日の夜に完成させたホイールを

IMG_6633.JPG

バラバラに分解して、

IMG_6634.JPG

スポーク(針金状のもの)を通して、

IMG_6635.JPG

また、張り上げていく。

IMG_6636.JPG


写真では、半分だけ張った状態です。

この作業が好きで、毎日、やっているので、
ネジ山がゆるくなってきていて、
実際に走ることは出来ません。
練習用として使っています。

昨日、自転車屋さんに寄ったときに、
ポスターを張ってもらえないかと言われて、
持ち帰ってきました。

IMG_6632.JPG


僕は、スピードには興味がなく、
サイクリングイベントに出ても、
集団から離れて、1人で走るような人間です。


では、今から勉強を再開します。

Hiro
posted by パンダくん at 21:13| Comment(0) | プライベート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年07月08日

自転車博物館

大阪府堺市にある自転車博物館に行ってきました。

堺市といえば自転車の街で、
いつか行ってみたい場所でした。

最寄りの百舌鳥駅で降ります。
「百舌鳥」と書いて「もず」と読みますが、
漢字は3文字なのに、平仮名にすると2文字です。
地名の読みって難しいですよね。

IMG_6549.JPG


駅に着いたときは土砂降りだったのですが、
10分くらいで止みました。

その隙に、自転車博物館サイクルセンターまで歩きました。

IMG_6547.JPG


IMG_6543.JPG


トイレのサインまで自転車です。

IMG_6535.JPG


IMG_6534.JPG


館内は貴重な自転車がたくさん展示されています。

IMG_6507.JPG


IMG_6514.JPG


IMG_6508.JPG


上の写真は5人乗りの自転車です。


今日の自転車の礎といわれている
「ドライジーネ」です。

IMG_6505.JPG


IMG_6504.JPG


自転車の仕組みを学ぶコーナーもあります。

変速機。

IMG_6521.JPG


ブレーキ(リムブレーキとハブブレーキの違い)

IMG_6523.JPG


発電機(ダイナモの違い)

IMG_6527.JPG


貴重な図書もたくさんあります。

IMG_6530.JPG


来館の記念に、ブローチ、キーホルダーなどを購入し、
クリアファイルや絵はがき、情報誌をいただいてきました。

IMG_6581.JPG


博物館ですから、最新の自転車やパーツが並んでいるわけではありません。
自転車の歴史や構造に興味のある人には、
とても興味深い施設です。

再度、訪れることがあれば、
今とは違った視点で展示車両を見ることが出来ると思います。


堺市は古墳がたくさんあるそうで、
古墳づくりに必要だった鉄の加工技術が、
刃物づくりから、鉄砲づくり、
そして、自転車へとつながっているそうです。


京都に寄ったときの歩道の自転車サインがかわいかったです。

IMG_6555.JPG


IMG_6554.JPG


雑誌やインターネットから得られる知識も
有益なものはあるのですが、
実物を見て観察して、肌で感じることは大切だと感じました。


Hiro
posted by パンダくん at 18:24| Comment(0) | プライベート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年07月07日

大阪大学にお邪魔しました

今日は、柏葉高校の文化祭に行ってきました。

IMG_6585.JPG

合唱部の歌声に癒されて、

IMG_6586.JPG


塾生と写真を撮ってもらいました。


駆け足で、塾生の居そうな場所をまわりました。

総合文化同好会。

IMG_6588'.jpg


山岳部。

IMG_6589.JPG


写真部。

IMG_6591.JPG


美術部。

IMG_6592'.jpg


さらっと見てまわって帰ろうと思っていたのですが、
思っていたよりも多くの塾生が声をかけてくれて、
あるお母さまとも、会話が弾んでしまい、
とても楽しい時間でした。


さて、大阪や京都旅行のことですが、
卒塾生が、会ってくれたので、
そのときの話題を先に紹介しますね。

大阪大学の豊中キャンパスです。

IMG_6571.JPG

IMG_6575.JPG


こうして、卒業してからも会ってもらえるのは、
とっても嬉しいです♪

IMG_6558.JPG


学食の雰囲気が懐かしいです。

おススメの天津麻婆丼をいただきました。
これでも、S(小)サイズだそうです。

IMG_6560.JPG


お昼頃には、席を確保する学生さんで溢れてました〜。

場所を移して、北海道から持ってきたお土産を渡すことに。

お土産を何にするか、いろいろと考えたのですが、
気に入ってもらえるか気にしながらも、
「これだ!」
と思ったのがこちらです。

IMG_6563.JPG

箱買いして渡すだけなら、
誰でも出来るだろうと思い、
故郷のキャラクターに、
自分のコメントをつけました。

IMG_6570.JPG


これから授業がある女子学生に、
大きなダンボールを渡しても困るだろうと思い、
ちゃんとその後のことも考えて渡してます。

喜んでもらえたようで、嬉しかったです。

IMG_6567.JPG


帰りに、大学生協でお土産を買ってきました。

IMG_6582.JPG


僕も大学生に負けないように、
勉強に仕事にがんばりますね!

Hiro
posted by パンダくん at 14:19| Comment(0) | プライベート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年07月06日

パンダくろしお

今日は、柏葉高校の学校祭のパレードを見に行きました。

IMG_3495.jpg

IMG_3496.jpg

IMG_3498.jpg


一生懸命に準備した衣装や山車でしょうから、
パレードで多くの人に見てもらえて良かったですね。
僕たちも楽しませてもらいました。


忙しい学校祭準備期間中にも関わらず、
夏期講習会のお申し込みを数名いただいております。
ありがとうございます。


明日の一般開放の日も学校に行く予定です。
楽しみです〜!


塾の教室は1週間、お休みなのですが、
昨日までの3日間、大阪や京都に行ってました。

非常に不安定な天気の中、
最終日の帰り際を除いて、
うまく雨を回避することが出来て、
満喫してきました。

たくさんの想い出があるのですが、
そのひとつがタイトルのラッピング列車
「パンダくろしお」に乗ることです。

1日に1往復あるかどうかのレアな列車でして、
前日の18時に運行スケジュールが発表されるので、
直前にならないと予定が立てられません。

タイミング良く、大阪に着いた日の夕方に乗ることが出来ました。

ホームに入ってきました!

IMG_6473.JPG


ヘッドカバーなどにもパンダがあしらわれています。

IMG_6476.JPG

IMG_6477.JPG


乗客の皆さんは、パンダには興味がないらしく、
運行スケジュールに合わせて乗っているのは、僕たちくらいでした。

みんなが降りてからパチリ!

IMG_6498.JPG


すぐに回送となり、直ちに降りなければなりませんでした。

降りてからもダッシュで撮影!

IMG_6486.JPG


ほどなく、お別れとなりました。

IMG_6496.JPG


ホント、乗れてラッキーでした!

まだまだ楽しいことが続きます。

また、後日、書きますね。


Hiro
posted by パンダくん at 17:37| Comment(0) | プライベート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年07月05日

試験は成長させてくれる

昨年の夏期講習会の期間中、
3日間の休みを組み込み、
札幌で試験を受けてきました。

実技・学科・面接とありまして、
実技は1.8メートル四方のスペースの中で、
自転車や組み立てに必要な工具をすべて置きます。

下の写真の赤い四角が自分のスペースです。
写真では、前タイヤがはみ出てますね。

IMG_3219 (1)'.jpg


自転車や工具の位置など、
いかに効率良く組み立てるかを考えて配置します。


ベランダで作業をしていると、
あまりに暑くて、スマホが自己防衛することもしばしばありました。

IMG_3207.PNG


今となっては良い想い出です。

試験本番のことは、
鮮明に覚えているのですが、
試験の内容について話したのは、
自転車店の店主と新聞記者さんくらいです。
それも、ほんの一部しか話していないです。

90人ほどが体育館のような場所で、
一斉に自転車を組み立てると、
ものすごい音がします。


1年に一度しか受験できない試験に、
決して安くはない受験料を払ってきたわけですが、
試験というのは、人を成長させてくれるものだと思いました。


5年ごとに資格の更新手続きがあるのですが、
筆記テストだけなので、
もう会場で組み立てることはありません。


今年の夏は、別の目標に向かって、
がんばります!!


Hiro
posted by パンダくん at 08:00| Comment(0) | プライベート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする