2022年07月03日

数学の「行列」

家で解こうと思って、教室で印刷した問題に、
「行列」がありました。

IMG_6524.jpg

現在の高校数学の学習課程に含まれていないので、
ここ数年解いていません。
教える機会がないと、疎遠になってしまいます。

IMG_6525.jpg

一番の課題は、

IMG_6527.jpg

解答を英語で書くことですあせあせ(飛び散る汗)

記述式の試験なので、
数式だけを書くわけにはいきません。

IMG_6526.jpg

困ったら
「Hence」
「Therefore」
「Thus」
「so that」
で乗り切ろうかと思っています。

いつもは生徒の答案を採点する側の人間なので、
自分が書いた数学の答案を採点してくれるのは、
楽しみでもあります。
心を込めて丁寧に書こうと思います。

Hiro
posted by パンダくん at 20:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年07月02日

横のつながり

理科の質問を受けることがあるのですが、
理科のプリントの解説は、
数学で学習していることを前提にしていることが多いです。

今まで一度も僕と話したことのない生徒が、
ひとりで質問に来てくれました。
水溶液の濃度、溶質の質量、溶媒の質量の関係式を立てて、
例えば溶媒の質量を求める問題です。

求める値をxとおいてから式を立て
「分母を払って〜」
と説明していたのですが、
生徒の表情から
『そう言えば、中1では、まだ方程式を習っていない』と気がつきました。

問題が解けない要因は、
「百分率の式」を立てることだけでなく、
「1次方程式」を解くことにもあったのです。

わからないところをそのままにせず、
僕のところまで足を運んでくれた女子に感謝しています。


およそ2か月前に購入したバッグです。

IMG_6520.jpg

IMG_6521.jpg

やっと活躍し始めました。

Hiro
posted by パンダくん at 23:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年07月01日

令和4年、折り返し!

7月になりました。

7399DA24-26A5-4710-987E-FFFBD760AB87.jpg

今日から令和4年も後半に突入ですね。
共通テストまではあと196日と○○時間です。

学校祭も近づき、
学校祭の準備、部活、勉強と色々やることに追われている高校生が多いと思います。
1日の時間は限られているので、
その時々で優先すべきものをしっかり見極めていく必要がありますね。

学祭準備に時間がとられていることと思いますが、
高3生は学祭を優先しつつも、スキマ時間に少しでも勉強することを心がけて欲しいです。

willは来週水(学年によっては火)から学校祭休講です。
学校祭当日は、思いっきり楽しんでください。

Tomo
posted by パンダくん at 16:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年06月28日

生徒のレベルを引き上げる

何か指導のヒントになることを探して、
ネットを見ていました。

この資格試験は、表計算ソフト(1級のみ)や関数電卓を使って良いそうです。

ビジネス数学検定1級(サンプル問題).png

使う公式は、高1の教科書内容です。
手計算では時間がかかりますが、
相関係数は定期テストでも出題されます。

ビジネス数学検定1級(解答).png

この問題を授業で扱うことはありませんが、
生徒の学力を上げるために、アンテナを張っています。

Hiro
posted by パンダくん at 23:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年06月27日

駅前の温度計

お昼頃には、30℃を超えていました。

IMG_6511.jpg


暑い中、生徒は学校祭の準備を終えてから塾に来て、
学校の課題や模擬試験に向けて、
授業の前後や休み時間も問題を解いていました。

塾生は夏休み中も通常授業を行うのですが、
加えて、夏期講習会にも参加してくれる生徒が多いです。
夏に資格試験を2つ受けるので、
生徒と一緒に勉強をがんばります。

Hiro
posted by パンダくん at 23:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする