2022年01月27日

月刊しゅん2月号

本日から配布されている月刊しゅんに学習塾Willが掲載されています。

上のリンクをクリックすると、デジタルブックをご覧になれます。

image-75'.jpg

掲載枠に空きが出たということで、
お声がけいただきました。


今日と明日は個別指導が入っていて、
計3校の生徒に指導させていただきます。
生徒の指導は疲れを感じないのですが、
自分の勉強となると、睡魔との闘いです。
自分のコントロールは難しいですが、
せめて、自分の機嫌は自分でとれるようにして、
笑顔を忘れずに過ごしたいと思います。

Hiro
posted by パンダくん at 20:24| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年01月26日

今日のおやつ

絶品、チーズスフレ!

2BFFFD44-3913-49C6-B6EA-B31C38A4BC4B.jpg

昨日、塾生のお母さんとお話ししていて、
お互いここのケーキ屋さんのケーキが好きだったことがわかり、
久しぶりに食べたくなりました。

FABC9E85-935A-4E3D-831A-17ACD7B38ED8.jpg

有名なのは「ほうじ茶ケーキ」と「ミルフィーユ」ですが、
チーズケーキもGreat!

4E05D432-D2C7-4338-B902-9572223EF3E4.jpg

毎月この本を買うお世話になっている本屋さんの近くにあります。

「合格者=勝者」という呼び方にはちょっと抵抗がありますが、
受験生にとって「逆転」「合格をつかむ」という言霊は力になるはず...

Tomo

posted by パンダくん at 17:45| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年01月25日

タイマーの活用

問題を解いたり、何か作業をするときに、
締め切りがないと
納得するまで時間をかけてしまうので、
最近はタイマーで時間を計っています。

IMG_6009.jpg

他人が決めてくれたタイムリミットがあれば、
たとえ出来具合が自分の中で80%であっても、
提出するわけですが、
時間制限がないと、自分が100%納得出来るまで時間をかけてしまいます。

IMG_6006.jpg

100%に達すれば、120%を目指そうとさらに時間をかけてしまうタイプです。
試験での時間配分など、生徒にはアドバイスをしますが、
自分自身は時間配分が非常に苦手です。

何の前触れもなく、教室で突然質問を受けることが多いのですが、
こちらは事前の準備を何もしていなく、
基本的にはその場で返答するので、
費やす時間は短くて済みます。

先日、入試問題の質問を受けたとき、
「先生って、すごいですねぇ〜」と
女子2人が静かな拍手をしてくれました。
心の底から沸き上がってきている感情だったのだと思います。
純粋できれいな心を持っている生徒に出会えたことに感謝しています。

Hiro
posted by パンダくん at 23:07| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年01月23日

高3自習、質問対応

高3の通常授業は12月末で終了しましたが、
共通テスト明けより、自習・質問対応を行っています。
高3塾生には自習可能時間をlineにて連絡してありますので、
ご確認ください。
(塾生の自習室利用、一般入試・2次試験に向けての対策、質問対応、添削は無料です。)

質問への説明は、微妙なニュアンスを伝えるには対面が最も効果的だと思いますが、
現在のご時世、道路事情の悪さを鑑みて、
lineなどでも対応しています。
対面とオンラインのハイブリッド型ですね☆

今日Hiro先生は午前中からずっと、自宅でlineを用いて質問対応していました。
will開校当初(2004年)頃、
英作文の添削をFAXでやり取りしていたことを考えると、
隔世の感がありますね。

Tomo
posted by パンダくん at 19:28| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年01月20日

バス乗車中に暗記

最近、バスで移動することが多いのですが、
移動中の時間に体を休めることも出来るし、
本を読むことも出来て、とても快適です。

IMG_5958.jpg

細切れ時間を利用して暗記しています。

IMG_3941.jpg

IMG_3943.jpg

IMG_3944.jpg

この暗記ノートは赤シートが下のリングに固定されているので、
片手で上下の移動が簡単に出来ます。
赤シートを落とすことがありません。

IMG_3948.jpg

先日の車内での様子です。

IMG_5997.jpg

IMG_5998-1.jpg

生徒に会うために、バスで向かっているのですが、
実際に自らが足を運んでみて、
「生徒が通ってくれる」ことの有難みを強く実感しています。

友達や大人へ配慮しつつ勉強している生徒に接すると、
出会えたことへの感謝の気持ちで満たされます。
合格のため自分のことを最優先に考えてしまうであろう時期に、
周りに気を配ることの出来る生徒がいます。

あと1か月あまり、自分も全力でがんばります。

Hiro
posted by パンダくん at 20:30| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする