2022年09月21日

時のバウムクーヘン

morimotoのバウムクーヘンをいただきました。

IMG_6886.jpg

パッケージの文字盤のデザインがシンプルで上品です。

IMG_6887.jpg

1,13,25,……
は12で割った余りが等しいので、
「12を法として合同」というのですが、
時計の文字盤を使って説明している人がいました。
なるほど、と感心しました。

文字盤の真上の数字が12の場合だけではなく、
3の場合なども紹介していましたが、
とても分かりやすいのです。
3進法の説明にも使えそうです。

Hiro
posted by パンダくん at 20:10| Comment(0) | TrackBack(0) | プライベート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック