2022年08月13日

大迫力

ご縁があって、こちらをいただきました。

577F3893-9F78-42E7-B084-F9C07A9D8A95.jpg

2枚応募したうち、Hiro先生名義のものが当たりました!

近くでみる迫力に、日常の色々なことが吹っ飛びました。

C2828F22-F884-4007-BB7A-FA1538352403.jpg

↑ 近すぎて、まるで燃えているような...。

迫力のある大規模な演出のものもよかったですが、
年齢のせいか、日本の職人さんの技が光る古典的な花火に心ひかれました。
そちらは心の目でシャッターを押しました。

感染対策とエンタメの両立、
とても難しい問題で何が正解なのかわかりませんが、
改めてエンタメの力を感じました。

Tomo

posted by パンダくん at 22:36| Comment(0) | TrackBack(0) | プライベート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック