2022年07月03日

数学の「行列」

家で解こうと思って、教室で印刷した問題に、
「行列」がありました。

IMG_6524.jpg

現在の高校数学の学習課程に含まれていないので、
ここ数年解いていません。
教える機会がないと、疎遠になってしまいます。

IMG_6525.jpg

一番の課題は、

IMG_6527.jpg

解答を英語で書くことですあせあせ(飛び散る汗)

記述式の試験なので、
数式だけを書くわけにはいきません。

IMG_6526.jpg

困ったら
「Hence」
「Therefore」
「Thus」
「so that」
で乗り切ろうかと思っています。

いつもは生徒の答案を採点する側の人間なので、
自分が書いた数学の答案を採点してくれるのは、
楽しみでもあります。
心を込めて丁寧に書こうと思います。

Hiro
posted by パンダくん at 20:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック