2022年05月14日

落語と授業

電子図書館で借りた本です。

IMG_6418.PNG

本を読んだ後に、
子ども向けと紹介されている
落語を何本か観ました。

落語が心から面白いと思えるようになるのは、
まだ先のことになりそうです。

結論(オチ?)まで長いのが苦手なのかもしれません。
生の落語を聞きに行ったり、
映画を見に行ったとき、
途中で脱落していることが多々あります。

それを逆手に取って、落語を聞きながら、眠りについています。

Hiro
posted by パンダくん at 23:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック