2022年05月13日

話を聞く

今日はずっと自宅にいました。

理科の勉強をしていたのですが、
仕事や生徒のことが頭に浮かんでしまいます。

個別指導をする機会も多いのですが、
「あれこれ教えたくなる」気持ちを抑えています。

生徒からの「教えてほしい」というサインを感じた時に、
声をかけるようにしています。

そっぽを向いているふりをして、
教えてもらいたがっている生徒もいるので、
なかなかに難しいのですが…。


生徒に話しかけてもらいやすいオーラを出したいと思っています。
生徒から質問されたときに
いとも簡単そうに答えてしまうと、
心を閉ざされてしまうことがあるのです。
「そんなに簡単な質問をしちゃったんだ」
と受け取られてしまいます。


最近、生徒が書いてくれたイラストの一部です。

生徒のイラスト.jpeg

僕のファイルボックスに張っています。
「トムとジェリー」「ピカチュウ」です。
勉強を一生懸命教えるのは当然ですが、
心に余裕をもって、接したいと思います。

生徒が心の内を話してくれるきっかけになることもあります。

Hiro
posted by パンダくん at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック