2022年01月25日

タイマーの活用

問題を解いたり、何か作業をするときに、
締め切りがないと
納得するまで時間をかけてしまうので、
最近はタイマーで時間を計っています。

IMG_6009.jpg

他人が決めてくれたタイムリミットがあれば、
たとえ出来具合が自分の中で80%であっても、
提出するわけですが、
時間制限がないと、自分が100%納得出来るまで時間をかけてしまいます。

IMG_6006.jpg

100%に達すれば、120%を目指そうとさらに時間をかけてしまうタイプです。
試験での時間配分など、生徒にはアドバイスをしますが、
自分自身は時間配分が非常に苦手です。

何の前触れもなく、教室で突然質問を受けることが多いのですが、
こちらは事前の準備を何もしていなく、
基本的にはその場で返答するので、
費やす時間は短くて済みます。

先日、入試問題の質問を受けたとき、
「先生って、すごいですねぇ〜」と
女子2人が静かな拍手をしてくれました。
心の底から沸き上がってきている感情だったのだと思います。
純粋できれいな心を持っている生徒に出会えたことに感謝しています。

Hiro
posted by パンダくん at 23:07| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。