2021年10月21日

志望校の過去問

高3の数学は、学校で全範囲の学習内容を終えているので、
塾でも復習をしています。

共通テストに向けては、
対応した問題集に掲載されている問題を
前から順に扱っています。
問題選定で考える余地はありません。

数Vを学習しているコースは、
高校数学の全範囲の復習をしています。
特定のテキストを使っていないので、
解いてもらう問題は、
生徒の志望大学を考慮に入れて、
その都度、考えています。

IMG_5521.jpg

数学と物理の問題がパソコンにインストールされているので、
数式を入力したり、図を作成する必要はありません。
問題を選ぶことだけに集中できます。

僕の頭の中では、
歯切れが良くスッキリした問題と、
ドロドロしていてまとわりつくような問題があり、
後者は、生徒には解いてもらいますが、
黒板では扱わないようにします。
授業が「締まらなくなる」からです。

授業で扱っておきたい重要な内容が含まれているが、
黒板で説明するとグダグダになってしまう問題の場合、
生徒に問題を解いてもらえるように、
黒板では前段階として別の問題を扱います。

では、週末もがんばります。

Hiro
posted by パンダくん at 23:58| Comment(0) | 教室の様子 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。