2021年04月07日

8(木)新学期スタート

明日、8(木)から新学期授業がスタートします。

今日は2名のお申し込みがありました。
講習会や体験授業などに参加してくれた人のうち、
8割を超える人が継続入会してくれました。
ほとんどの人が物理も受講しています。
例年通り女子が多く、華やかな雰囲気になりそうです。

事前に授業を受けてから入塾を決めてくれたわけですので、
これまでの方針を大きく変えることなく、
学校行事などを考慮し、臨機応変に対応していきたいと思います。


冬眠させていた車を動かしました。
タイヤにフラットスポット(※)が
出来ているのでは?と心配していましたが、
いたってスムーズに走りました。
※タイヤの接地面が平らになること


明日から新しいスニーカーで、
気持ちを新たにして、動きたいと思います。

IMG_4413.jpg

「リボン真ん中結び」にしました。

ときどき、靴ひもを変えたり、結び方を変えてみようと思います。

車にワックスをかけたり、
ゴム製品にしなやかと艶を出すケミカルを塗ったり、
家の蛇口などの水回りを微粒の研磨剤で磨きましたが、
身の回りがきれいになると、気持ちがいいです。
まとめてやろうとすると億劫になるので、
気がついたときにこまめにやろうと思います。


自分は口数が多いほうではないのですが、
親御さんからの話を伺うと、
指導者の話したことが、生徒の心にどれだけ響いているかを
知る機会が最近2回ありました。

指示通りに勉強しない生徒に厳しく接して、
無理にでも勉強させること、
あるいは、不安を煽って塾に入れさせることは、
今の自分の価値観には合わないですし、
自分の考えに共感していただいている親御さんが
複数名いらっしゃることを確信しました。

贅沢なことかもしれませんが、
自分に指導してもらいたい生徒だけに囲まれて
指導していきたいと思います。

入塾してから勉強意欲の上がる生徒もいますので、
Willを知ってもらうための最低限の宣伝はしていきます。

生徒が勉強していないから、
講師の機嫌が悪くなり指導が厳しくなるのではなく、
尊敬する上司が生前お話されていた
「愛情に裏打ちされた厳しさ」
を心に刻んで指導にあたります。

生徒は、大人の機嫌に敏感だと感じます。
「うちの親は外面が良くて…」という話も聞きます。
大人は見られています。
生徒は自分に合った指導者かどうか、
親御さんより分かっています。

常々考えていることであり、
まだまだ書きたいことはありますが、
対面しているときにお話します。

Hiro
posted by パンダくん at 21:35| Comment(0) | プライベート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。