2021年01月10日

丑年

昨年、牛のオブジェと一緒に写真を撮っていました。

IMG_3811-1.jpg

IMG_3813-1.jpg

士幌町の「道の駅ピアしほろ」にて。

IMG_3814-2.jpg

帯広から自転車で行ったこともあります。

実家が酪農家なので、
牛との想い出は、溢れるほどあります。

「百姓貴族」という酪農家のことを描いたマンガがあるのですが、
僕の体験してきたことや思いが、
ズバリ描写されています。


今、人類が戦っているウィルスについて。

家畜とともに過ごしてきたからだと思いますが、
もし立場が逆だったら、と考えてしまいます。
ウィルスを封じ込めるために、
人間が家畜一頭ずつ診察して治療するとは思えません。

人類の英知と団結で乗り越えて、
早く平穏な日々に戻ることを願っています。

Hiro
posted by パンダくん at 21:17| Comment(0) | プライベート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。