2020年01月14日

勉強の量と質

新しいことにチャレンジしようと、
いろいろな分野がある理科の中で、
これまで勉強したことのない分野の勉強をしています。

以前から感じていたことですが、
勉強の量と質について、
実感が湧いてきました。

ある程度の量をこなさないと、質は上がらないと。
質だけを上げるのは、普通の人間にとっては、
難しいのではないかと。

量を、それも相当な量をこなしているうちに、
もっと効率的な方法はないか、
自ら考えるようになります。

そして、同じ内容を正確に短時間でこなすことが出来るようになります。

苦手科目ほど、量をこなすのに時間がかかります。
だから、受験勉強においては、早いスタートが必要です。

DSC_1846.JPG

量をこなすのは大変なことです。
簡単には諦めないでください。

勉強方法は、人それぞれだと思っています。
量をこなしながら、自分で見つけてください。

第三者から適切なアドバイスがもらえる環境があるのでしたら、
より早く質の高い勉強が出来るようになります。

そのお手伝いをさせてもらえたら、
とても嬉しく思います。

Hiro
posted by パンダくん at 22:07| Comment(0) | プライベート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。