2020年01月11日

上達している感覚

自分は、やり出したら、
ある程度のレベルまで持っていきたいタイプです。

そして、中途半端に出来る人に教わったりするのも、
逆に、教えたりするのも納得がいかない人間です。

自分の中で、
「出来るようになってきたな」
と感じる段階があります。

それは、頭の中でイメージ出来るようになったときです。

例えば、
硬式テニスのスライスの軌道。
自転車のリムの振れ取りの感覚。
無線通信の暗号化の仕組み、遅延波の影響の軽減。

ラケットを握ったり、
ニップル回しを手に持ったり、
無線工学のテキストを見なくても、
頭の中で想像出来るようになったとき、
これまでの経験上、前進しているようです。

今、取り組んでいることも、
やっとイメージが湧いてきました。


今日は一歩も外に出ておらず、
昨日、駅前で撮影した写真です。

IMG_1896.jpeg

駅前のスケートリンクです。
小学生の頃、スピードスケートの少年団に入っていました。
スケートは好きなのですが、
集団行動が苦手な僕は1年で辞めてしまいました。


1週間ほど、塾の授業はありません。
3学期、春期講習会、新学期授業、
自分の個人的な勉強をがんばりたいと思います。

Hiro
posted by パンダくん at 20:53| Comment(0) | プライベート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。