2019年11月01日

四半世紀ぶり

先日、25年ぶりくらいに、中学生をお相手に授業を行いました。
Willが開校して15年になりますが、
卒業前の中3生に指導するのは初めてのことです。

宣伝したわけではなく、
授業を受けたいと依頼を受けての授業でした。

とっても充実した時間でした。
現役の柏葉生との交流の時間もあり、
僕にとっても、ヒントをもらえる時間となりました。

来てくれた中学生の皆さん、心から応援しています。


プライベートでは、自転車の調整の依頼がありました。

IMG_1652'.jpeg

パーツの購入も依頼していただき、
翌日も作業させていただきました。

運転免許証を返納された人生の大先輩です。
同じく自営業を営まれていた方で、
お話していると、勉強になることがたくさんあります。
僕の呼び名は3種類ありまして、
僕は子供くらいの年齢なので、
「お兄さん」と呼ばれることが多いのですが、
時々「社長」と呼んでいただきます。
「塾長」や「社長」と呼ばれるのは慣れませんね。
生涯、現役の講師でありたいと思っています。

Hiro
posted by パンダくん at 18:13| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。