2018年12月02日

無駄な勉強はない

自転車の話が多くて恐縮なのですが、
いろいろと考えさせられることも多く、
こうして書いている次第です。

自転車は動けば何でもいいと思っている人も多いですし、
2万円でも高いと思う人もいます。

僕もその気持ちは良くわかります。
少しでも安く、しかしきちんと整備された自転車を再生すべく、
廃車寸前の自転車から使える部品を集めて、
自転車を蘇らせるお手伝いをさせてもらっています。

今朝は自宅で、先日とは別のリムでホイールを組み上げました。

IMG_0225.jpeg

このリムには蓄光塗料が塗られています。

時計の文字盤などに使われていますね。

暗闇に持っていくと、こんな風に光ります。

IMG_0233.jpeg

IMG_0229.jpeg


反射材ではありませんので、
蓄えた光を使っています。
全くの暗闇でも発光します。

後ろに置いてある自転車の部品にまで光が届いていますね。

IMG_0231.jpeg


最初にこの物質を見つけた人はすごい!

今年は、北海道全域で停電がありましたが、
電源や配線配管を必要としない「蓄光」に注目が集まっているようで、
避難誘導経路を示す案内板などに活用されるようです。


「なんで全員が化学を勉強しなければならないのか…」

化学に限らず、
物理、数学、日本史、……
あらゆる科目に置き換わって高校生の口から発せられます。

無駄な勉強などないと思うのですが、
高校生に勉強が有益であることを納得させてから
勉強に取り組ませる必要はないと思います。

文句を言う人ほど、行動してない気がします。
一歩目を踏み出すのは大変だと思いますが、
ネガティブな言葉を発する人は、
前向きに考える、行動に移す!
得意な人の力を借りることも大切です。

Hiro
posted by パンダくん at 14:25| Comment(0) | プライベート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。