2018年07月08日

自転車博物館

大阪府堺市にある自転車博物館に行ってきました。

堺市といえば自転車の街で、
いつか行ってみたい場所でした。

最寄りの百舌鳥駅で降ります。
「百舌鳥」と書いて「もず」と読みますが、
漢字は3文字なのに、平仮名にすると2文字です。
地名の読みって難しいですよね。

IMG_6549.JPG


駅に着いたときは土砂降りだったのですが、
10分くらいで止みました。

その隙に、自転車博物館サイクルセンターまで歩きました。

IMG_6547.JPG


IMG_6543.JPG


トイレのサインまで自転車です。

IMG_6535.JPG


IMG_6534.JPG


館内は貴重な自転車がたくさん展示されています。

IMG_6507.JPG


IMG_6514.JPG


IMG_6508.JPG


上の写真は5人乗りの自転車です。


今日の自転車の礎といわれている
「ドライジーネ」です。

IMG_6505.JPG


IMG_6504.JPG


自転車の仕組みを学ぶコーナーもあります。

変速機。

IMG_6521.JPG


ブレーキ(リムブレーキとハブブレーキの違い)

IMG_6523.JPG


発電機(ダイナモの違い)

IMG_6527.JPG


貴重な図書もたくさんあります。

IMG_6530.JPG


来館の記念に、ブローチ、キーホルダーなどを購入し、
クリアファイルや絵はがき、情報誌をいただいてきました。

IMG_6581.JPG


博物館ですから、最新の自転車やパーツが並んでいるわけではありません。
自転車の歴史や構造に興味のある人には、
とても興味深い施設です。

再度、訪れることがあれば、
今とは違った視点で展示車両を見ることが出来ると思います。


堺市は古墳がたくさんあるそうで、
古墳づくりに必要だった鉄の加工技術が、
刃物づくりから、鉄砲づくり、
そして、自転車へとつながっているそうです。


京都に寄ったときの歩道の自転車サインがかわいかったです。

IMG_6555.JPG


IMG_6554.JPG


雑誌やインターネットから得られる知識も
有益なものはあるのですが、
実物を見て観察して、肌で感じることは大切だと感じました。


Hiro
posted by パンダくん at 18:24| Comment(0) | プライベート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。