2018年07月05日

試験は成長させてくれる

昨年の夏期講習会の期間中、
3日間の休みを組み込み、
札幌で試験を受けてきました。

実技・学科・面接とありまして、
実技は1.8メートル四方のスペースの中で、
自転車や組み立てに必要な工具をすべて置きます。

下の写真の赤い四角が自分のスペースです。
写真では、前タイヤがはみ出てますね。

IMG_3219 (1)'.jpg


自転車や工具の位置など、
いかに効率良く組み立てるかを考えて配置します。


ベランダで作業をしていると、
あまりに暑くて、スマホが自己防衛することもしばしばありました。

IMG_3207.PNG


今となっては良い想い出です。

試験本番のことは、
鮮明に覚えているのですが、
試験の内容について話したのは、
自転車店の店主と新聞記者さんくらいです。
それも、ほんの一部しか話していないです。

90人ほどが体育館のような場所で、
一斉に自転車を組み立てると、
ものすごい音がします。


1年に一度しか受験できない試験に、
決して安くはない受験料を払ってきたわけですが、
試験というのは、人を成長させてくれるものだと思いました。


5年ごとに資格の更新手続きがあるのですが、
筆記テストだけなので、
もう会場で組み立てることはありません。


今年の夏は、別の目標に向かって、
がんばります!!


Hiro
posted by パンダくん at 08:00| Comment(0) | プライベート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。