2018年05月09日

お金は追いかけないほうが…?

今は遠く届かないところから見守ってくれている方で、
以前、会社の上司であった先生は、
「してあげたことは忘れなさい。
してもらったことは忘れてはならない」
という主旨のことをおっしゃっていました。


自分はまだまだ未熟です。
「してあげたのに、見返りがない…」
という気持ちが頭をよぎるときは、
先生のお言葉を思い出すことにしています。



塾生や非常にお世話になっている方には、
自転車の修理を格安でやらせてもらっています。

そして、依頼されたことをするのはもちろんですが、
時間が許す限り、気が付いた箇所には、
手を加えています。
お願いされたことの3倍は作業をしていると思います。


Tomo先生が領収書のハンコを買ってくれて、
代金をいただいたときに渡しています。

InkedIMG_6154 (1)_LI.jpg


いただいた工賃で、
整備に必要なものを購入しました。

IMG_6158.JPG

修理パッチは、店主お勧めのプロ仕様のものです。
ゴムのりや虫ゴムもたっぷり用意しました。
これで、依頼の多いパンク修理の準備は万端です。

チューブの水調べのバケツは、
引退されたお店からいただいたものです。
数十年活躍してきたバケツですが、
僕が引き続き使わせていただきます。


他にも頂いた工賃で、
塾生のみんなに喜んでもらえそうなものを購入しました。
数日後に届くと思いますので、
後日、お伝えします。


修理させてもらった塾生や親御さんから、
お菓子などをいただき、とっても嬉しいです。
甘い物が大好きなので♪

ある塾生からは、クッキーを。

IMG_6159.JPG

IMG_6160.JPG

パンダの表情がかわいいです。

IMG_6165.JPG


ある塾生からは、ドーナツを。

IMG_6161.JPG

IMG_6162.JPG

美味しかった〜♪

IMG_6164.JPG



先日は、塾生仲間に、お土産をいただきました。

IMG_3091.JPG


ありがとうございます。



僕より自転車の知識や技術を持っている人は
たくさんいらっしゃるのですが、
資格を取ると、
趣味で自分の自転車を整備している場合と比較して、
寄せられる信頼が全然違うのです。

塾生からは月謝をいただいているので、
工賃は格安にしているのですが、
お金以上のものをいただいているように思います。


気持ちを込めて仕事をすれば、
自分に、より多くのことが返ってくるように思います。

Hiro
posted by パンダくん at 19:08| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。