2018年03月11日

今日は何の日

3月11日は東日本大震災の日ですね。
カーラジオを聞いていたら、
まだ避難生活を送っている方が何万人もいるとのことでした。
私ができることはあまりないけれど、
せめてもと、yahooの検索募金に参加しました。

そして今日は、パンダの日でもあります。
はじめてパンダが発見された記念だそうです。

willには私たちも数を把握できないほどのパンダグッズがあります。
私たちが買った物はごくわずかで、
大半は塾生やご家族のかたからいただいたものです。

ほんの一部をご紹介♪

IMG_2784.jpg

入口でお出迎え。
パンだるまは、自分で上野の「遊中川」さんで迷いに迷って買った物です。

IMG_2786.jpg

開校年度の1年生がUFOキャッチャーで取ってきてくれた
「パンダーZ」シリーズ。
開校した3月、新高1生の春期講習会、
「本当に誰か来てくれるのだろうか?」と思っていたときに、
まだなんの実績や評判もわからない塾に来てくれた最初の塾生たち。
とっても思い出深いです。
UFOキャッチャーの彼女も、もうご結婚されました!

IMG_2787.jpg

willに初めて来た生徒さんが必ずいぶかしげな目で見る
このパンダの置物。

IMG_2788.jpg

2013年に卒業した塾生みんながこの不思議なパンダと
色紙を記念に置いて行ってくれました。
とても仲の良い学年で、
卒業の3月に、塾でお別れ会をして旅立っていきました。
(「先生!場所だけ貸してください。あとは全部手配しますから」と
○○の伊○さんの唐揚げやピザの出前を頼んでました 笑)
大半が昨年から社会人になっています。
昨年の夏休みに数名が遊びに来てくれました。
相変わらずの元気なノリでした。

IMG_2790.jpg

両方ともてぬぐいです。
白い方は「まめぐい」というミニサイズです。

この他にもてぬぐい、ぬいぐるみ、文房具などたくさんあります。

そして私事ですが
3月11日は、義弟(妹の夫)と、卒塾生のお母様の誕生日。
なぜ覚えていたかというと...
最初にお子さんが塾の授業を体験に来た3月に、
お母さんの誕生日のプレゼントのお花を持って来ていたのが
とても印象深かったのです。
昨年、妹の夫と誕生日が同じ事が判明し、ご縁があるなぁと思いました。

誕生日といえば
私と同じ誕生日の塾生もいました。
数日前、彼女からうれしいお知らせをもらいました!
彼女のご家庭ともある共通点があることが判明し...
趣味や好きな物が似ている人がwillに集まってくるのかなぁ
と思ったりもしています。

さて、この時期の高3生、浪人生の中には
後期試験に立ち向かう人もいると思います。
まわりに進路を決めた人が多い中、
勉強のやる気を保つのは大変だったかもしれません。
あと、もうひと頑張りです!
受験に精神論を持ち出すのはあまり好きではありませんが、
今まで後期日程で合格した塾生のことを思い出してみると
最後の何パーセントかは
「この大学に行きたい、ここで勉強したい、絶対受かってやる!」
という気持ちのより強い人に神様が微笑んだような気もします。

最後まで諦めず、自分のすべてをぶつけてきてください。

Tomo


posted by パンダくん at 21:07| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。