2018年03月10日

動きのある季節ですね

教室で僕の座っている席から、向かいのビルが見えます。

解体のための足場がどんどん高くなってきました。

IMG_5460.JPG

横を向くだけで、
毎日の変化を見ることができます。


今日、教え子がお子さんを抱いて、
教室に来てくださいました。
正確には、Willを開校する前に担当させていただいた生徒さんで、
以前お会いしたのは10年以上前だと思います。

授業中だったので、
あまりお話できなかったのですが、
顔を出してくれたことがとても嬉しかったです。

久しぶりに会った教え子から
ほぼ必ず言われることがあります。
「先生、全然変わってないですね」

社交辞令かと思っていたのですが、
どうもそうではないらしいです。

生徒が卒業したかと思えば、
フレッシュな生徒が入学してくるので、
いつも若者と接しているからでしょうか。


今は、高校生に数学を教えていますが、
学校の指導教科ではないことを教えられるような
幅を持たせたいです。
指導の対象も広げたいです。
大変なことですが、大きな目標です。

学習塾はたくさんありますが、
自分にしか出来ないことを探っています。

そのためには、勉強して結果を出すしかありません。

勉強方法について、
自分の身体を使って、人体実験しています。
錆び付いた脳みそに刺激を与えている毎日です。

Hiro
posted by パンダくん at 20:59| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。