2018年02月04日

通ってもらえること

教室まで徒歩や自転車で行くので、
普段はほとんど自動車には乗りません。

初めてのユーザー車検を経験して以来、
4か月ぶりにガソリンを入れました。

エンジンオイルとエレメント交換をしてもらいました。

IMG_5123.JPG

20代の頃は、車も運転も大好きで、
雑誌もよく買っていましたし、
オイル交換も自分でしていましたが、
今は、お店にお任せしてます。

待ち時間は、本屋さんで過ごしてました。

IMG_5122.JPG


近いうちに自転車屋さんに行ってきます。
いつもお世話になっているお店ではなくて、
帯広市内からは離れたところにあるお店で、
車で片道50分くらいのところにあります。

お店には時々、顔を出しているのですが、
実際にお世話になるのは初めてでした。
インターネットで取り寄せた商品についても、
とても親身に対応してくれました。


先日、上記のお店まで車で往復して改めて思いましたが、
学校の授業が終わってから、
部活が終わってから、
Willに通ってくれている塾生、
お迎えなどでご協力いただいている親御さんには、
本当に感謝しております。


通い続けてもらえるように、
1回1回の授業に真剣勝負で臨まなければ、
と改めて思いました。


「指導者というのは、いい加減な性格になってしまう」
と、昔の上司が話しておりました。

たとえ、成績が上がらなくても、
大学入試で不本意な結果だったとしても、
責任の所在がはっきりしないのです。

小学校から高校までいろんな先生から教わっており、
関わってきた大人や友人らによって、
本人の性格、物の考え方が構築されています。
勉強に対する価値観に乏しい生徒を
やる気にさせるのは、大変難しいのですが、
塾に入って大きく伸びた生徒はたくさんいます。
数学の定期テストで50点アップする人もいます。

僕は、自分の経験から、数学が分からない人の
気持ちが良く分かるつもりです。

初めて学習する内容を勉強することが
どういうことなのか経験するために、
一般には知られていないような資格をとったり、
今も新しいことにチャレンジしています。


自転車の修理・組み立ては、
責任の所在が明確であり、
知識が増えるにつれて、
他人の自転車に手を出すことに躊躇してしまいます。

自信をつけるためには、
努力するしかないと思っています。

今年は全く別の目標があります。
粘り強く、楽しみながら、続けていきたいと思います。

Hiro
posted by パンダくん at 16:10| Comment(0) | プライベート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。